2018-5-14 感動実話


ウクライナ出身のディマ・カレキンには両親の記憶はありません。

ディマは誕生したその日に脳水腫(水頭症)と診断され、

出産直後ディマの姿を初めて見た両親は、我が子を病院に置き去りにしたまま姿を消し、

二度と戻ることはありませんでした。

その後ディマはウクライナ東部のクラマトルスクにある障害児専門の児童養護施設に保護されます。

コメントは受け付けていません。