斎藤一人さんは、『銀座まるかん』創設者です。

1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただひとり連続ランクインし、

2003年には累計納税額で日本一になりました。

土地売却や株式公開などによる高額納税者が多いなか、

納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目されています。

また斎藤一人さんは、著作家としても、心の楽しさと、経済的豊かさを両立させるための著書を、

何冊も出版されています。

主な著書に『絶好調』、『幸せの道』、『地球が天国になる話』、『変な人が書いた成功法則』、

『眼力』、『微差力』、『千年たってもいい話』などがあります。

コメントは受け付けていません。